読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界遺産 古都フエ

おはようございます!

『笑顔の配達人』福福いちこ こと 村上委千子 です。

 

今日は、ベトナム中部のリゾート地ダナンへの旅④

世界遺産 古都フエ についてお話します。

 

ダナンからバスで3時間ぐらい走ると『フエ』の街があります。

かつて王様がいらして栄えた古都。

 

フエの中で最高峰の建造物である『グエン朝王宮』

中国の紫禁城を模して建造されたと云われ凄い広大な敷地☆

ちゃんとお堀もある。

 

戦争で壊された処も、徐々に復興中!

アオザイの貸し出しもあって撮影もしてもらえる様だ。

 

50年程まえまで、実際に政治を行っていた場所だと云うから

なんだか神聖な不思議な気分。

 

そして、ひときわ高い5重ぐらいの塔のある寺『ティエンムー寺』

昔、ここに住む老婆が 「この地に権力者が現れ都が築かれるだろう」

と、予言しそれが的中したことから建立されたお寺…なんだって。

 

そして、12代目皇帝が眠る『カイディン帝廟』

やっぱ、王様のお墓だけあって沢山の石造の兵士に守られている。

 

フランスの影響を色濃く受けていて…中国様式とフランス様式が

混ざった、なんとも不思議な雰囲気のお墓。

 

『フエ』って、日本の『奈良』って感じかな~

 

悠久のロマンを感じる旅にさあ出かけましょう~!(^^)!

 

f:id:fukufukuichiko:20161123103913j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161123103947j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161123104016j:plain

以上、3枚は『グエン朝王宮』

f:id:fukufukuichiko:20161123104157j:plain

『ティエンムー寺』

f:id:fukufukuichiko:20161123104323j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161123104358j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161123104444j:plain

以上、3枚は『カイディン帝廟』

 

世界遺産 フエの宮廷料理

おはようございます!

『笑顔の配達人』福福いちこ こと 村上委千子 です。

 

今日は、ベトナム中部のリゾート地ダナンへの旅③

世界遺産 フエ の街での昼食『フエの宮廷料理』のお話

 

ダナンからバスで3時間走ると『世界遺産 フエ』の街がある。

グエン朝王宮 の残る フエ の街

ここでは、宮廷料理が残っている。

 

ベトナム料理は、日本人の口に合って美味しい~

中華料理っぽいのだが、タイ料理やら中華料理のように

きつい臭いやら、辛~い香辛料の味などはない。

程よい辛味!(^^)!

 

そして宮廷料理。つまり昔、王様が食べていただけあって

見た目も美しい♡

 

今日は写真をたくさんアップするので、ごらんあれ。

 

そして、そのレストランの1室で面白い光景を見つけた。

最後の写真。

日本ののし袋を作っている(@~@)!

100円でのし袋が買える訳 わ~かった !(^^)!

f:id:fukufukuichiko:20161122110743j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122110810j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122110834j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122110858j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122110931j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122111000j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122111028j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161122111055j:plain

リゾート地ダナン

おはようございます!

『笑顔の配達人』福福いちこ こと 村上委千子 です。

 

今日は、ベトナム中部のリゾート地ダナンへの旅②

で、ダナンのリゾートホテルのお話

 

私は、『ビンパールダナンリゾート&ヴィラ』に宿泊。

ホテルに到着したのは、現地時間で真夜中0時ころ

すごく綺麗な大きなお部屋でウエルカムフルーツにマンゴーとドラゴンフルーツが

まるごと1こづつ…

『食べられるかなぁ』などと、いらぬ心配をしてみたりして…

 

リゾートホテルなので、横に広い造り。

夜中に着いて、自分のお部屋まで歩くのはさすがに怖かった。

道中、真っ暗な廊下を歩きながら…一緒に来た人々が自分のお部屋に入っていく中

なぜか、私は一番奥のお部屋!!!

 

でも、明朝 窓の外を見て

すごく開放的で良い気分になった。

目の前に、海が広がっている~最高~~~!(^^)!

全室、オーシャンフロントもしくはオーシャンヴュー!!!

やったね~

 

ベトナム・ダナンは新しいリゾート地。

ハワイ・グアム・海南島シンガポール…みたいな…

ハワイ・グアムの様にお買いものは出来ないけれど…

プール・海・ゴルフなどを楽しむのなら、ダナン最高

そして、バスで2~3時間の距離に世界遺産の街がいくつもある。

 

ベトナム・ダナンは、リゾートも観光も楽しみたい方にピッタリの街で~す♪

さあ、出かけましょう~!(^^)!

 

f:id:fukufukuichiko:20161121103420j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161121103556j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161121103802j:plain

世界遺産 ホイアン旧市街

こんにちは!

『笑顔の配達人』福福いちこ こと 村上委千子 です。

 

ベトナム中部のリゾート地ダナンへの旅①

今日はダナン近郊の街【世界遺産 ホイアン旧市街】のお話

 

ホイアンの古い町並み全てが世界遺産

すごーく 懐かしい香りがする街。

人力車『シクロ』に乗って街を廻る。

街中にランタンが吊り下げてあり、情緒がある。

夜になって、ランタンに灯りがともると…なお素敵♡

 

街の中心部に 通称『日本橋』と呼ばれる橋がある。

懐かしい香りがするのも納得。

 

古き良き日本を訪ねる旅に…ベトナムホイアンの旅はいかが。。。

 

f:id:fukufukuichiko:20161120130909j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161120130923j:plain

f:id:fukufukuichiko:20161120130937j:plain

『あいの風とやま鉄道』の社長と語る

こんばんは!

『笑顔の配達人』福福いちこ こと 村上委千子 です。

 

先日、あいの風とやま鉄道株式会社 の 市井正之社長 の講演会の司会をさせていただいた御縁で、色々なお話を聞かせていただきました。

 

そもそも、『あいの風とやま鉄道株式会社』とは…何???

って、思う方も多いよねぇ~

 

昨年3月に北陸新幹線が金沢まで開通した事により、JR西日本並行在来線

手放し、その並行在来線を引き受けた富山県内の第三セクター方式の会社だよ!

 

元々、JRの赤字在来線を引き受けて去年一年で黒字にしちゃったんだから、すごい!!!

 

車両に風をイメージした線が入っているのだが…『海側』は、ブルー

『山側』は、グリーン なんだって!(^^)!

 

特急の待ち時間が無くなったので…その分、所要時間短縮。

 

『もっと走行本数を増やしてほしい』という要望には…

法律の壁があるらしい。。。

もともと鉄道は『物資輸送』を目的につくられたものだからなんだって~

だから、東日本大震災の時 太平洋側の鉄道がマヒ状態になり…

日本海側の北陸本線(今のあいの風とやま鉄道)が、大活躍したんだって。

 

鉄道には、色々な役割があるんだねぇ~

 

こういう大きな役割を残しつつ、『婚活列車』『観光列車』『インバウンド向けのウォーキングマップ作成』などのたくさんのイベントをされてるんだねぇ~

 

感動♡

 

市井社長の言葉で、一番心に残った言葉は…

『地域の顔としての駅舎の利活用を展開したい!!!』でした。

 

地域密着型の鉄道会社…期待してます!(^^)!